舌下免疫療法

舌下免疫療法

スギ花粉症・ダニアレルギーの方必見!舌下免疫療法とは?

毎年やってくるあの季節・・・
止まらないくしゃみに鼻水、鼻づまりに襲われる数ヶ月・・・
もうこんな辛いことからは解放されたい!!

このように日本では4人に1人が花粉症に悩まされていると言われています。
誰もが、“花粉症を治す方法はないのか?”と思っているのではないのでしょうか?

このページでは、上記のようなお悩みの方へ、
花粉症(アレルギー性鼻炎)の根本治療について解説したいと思います。

【目次】
・花粉症の根本治療!? 舌下免疫療法とは
・舌下免疫療法の効果
・この様な方にお勧めです!
・スギ舌下のタブレット版「シダキュア」の処方制限が解禁!
・舌下免疫療法の流れ
・治療にかかる費用
・舌下免疫療法の注意点
・最後に

花粉症の根本治療!? 舌下免疫療法とは

舌下免疫療法とは、薬を舌下に定期的に少量投与してアレルゲン(アレルギーの原因物質)を体内に吸収させ、徐々に身体に慣れさせることで、アレルギーの根本治療を目指す治療です。

今までお薬で症状を抑えるしかなかった、花粉症や、ダニのアレルギー性鼻炎に対して、実は根本治療という選択肢があるのです!

スギ花粉症の治療で使用する「シダトレン」「シダキュア」と、ダニアレルギーの治療で使用する「ミティキュア」「アシテア」の2種類の薬があります。

舌下免疫療法の効果

花粉症で病院にかかって処方される飲み薬は、アレルギー反応を抑えるものですが、舌下免疫治療はそうではありません。 分かりやすくいえば、「アレルギー原因物質(アレルゲン)に体を慣らしていく」、根本治療を目指した治療です。

症状に直接的に効いて一気に症状が止むというよりは、徐々に症状が薄らいでいくという感覚に近いです。
※治療効果は患者様によって差があり、投与1年以内は効果が実感できない可能性もあります。

この様な方にお勧めです!

・スギ花粉症(アレルギー性鼻炎)から解放されたい方
・受験や就職を控えているが、花粉症の弊害で思うように勉強がはかどらない方
・春の時期に思いっきり花見やレジャーを楽しみたい方

スギ舌下のタブレット版「シダキュア」の処方制限が解禁!!

2018年6月スギ花粉の舌下免疫療法「シダトレン」のタブレット版が処方開始されました!
その名も「シダキュア」です!

☆シダキュアのメリット☆

①持ち運びが便利に!
「シダトレン」は液体タイプで冷蔵保存が必要でしたが、
「シダキュア」は錠剤ですので、旅行や出張の際に持ち運びが便利になりました。

②小さいお子様・お年寄りの方にも処方が可能に!
「シダトレン」は12歳未満のお子様や65歳以上の方は使えないというのが最大のデメリットでしたが、
「シダキュア」は年齢制限なくどなたでも服用することができます!
そのため、お子様と一緒に行いたいという親御さんへもお勧めです!
また、今「シダトレン」で治療している方も、途中から「シダキュア」に変更することも可能です。

また、販売されてから1年間は、一度に2週間しかお薬を処方できなかったため、2週間に1回の通院が必要でしたが、1年間が過ぎ、唯一のデメリットであった「処方制限」がなくなり、従来の舌下免疫療法と同様に、1ヶ月に1回の通院で治療を行うことができるようになりました。

そのため、シダキュアでスギの舌下免疫療法を始める人が増えております!
ご希望の方はお気軽にご相談下さい!

舌下免疫療法の流れ

舌下免疫療法は、スギ花粉、ダニアレルギーが対象になります。
そのため、ご自身のアレルギーの原因が何なのか?を、まずは血液検査によって明らかにする必要があります。
また、同時にスギ花粉、ダニの舌下免疫治療を行うことも可能です。

具体的な治療方法

スギ花粉症の場合
・シダトレン(液体):スギ花粉のエキスを舌下に垂らして、2分間そのままにしておきます。その後、エキスを飲み込みます。

・シダキュア(錠剤)の場合:錠剤を舌の裏に置き、1分程度そのままにします。その後にそれを飲み込みます。

ダニアレルギーの場合
・ミティキュア(錠剤):錠剤を舌の裏に置き、1分程度そのままにします。その後にそれを飲み込みます。

・アシテア(錠剤):錠剤を舌の裏に置き、2分程度そのままにします。その後にそれを飲み込みます。

これを1日1回、ご自宅で2~5年ほど続けていきます。

初めのうちは大量に投与してしまうと、ショック症状に至る可能性が高くなってしまうので、徐々に量を増やしていくようにします。
おおよそ2週間をかけて、花粉症やダニに対する抗体ができるであろう規定の量まで増やしていきます。

治療にかかる費用

費用は1ヶ月(28日)で約2280円~3360円です。
1日あたり約80円~120円で、だいたい缶コーヒー1本分と考えると、ハードルが低く感じられるのではないでしょうか?

また、高校受験前の年齢のお子様(15歳まで)は1ヶ月わずか200円で治療を受けていただくことができます!
(注)上記は西東京市の助成金を適用した金額です。地域によって助成金に違いがあります。また、1ヶ月に2回通院の場合は400円になります。

花粉・ダニの舌下免疫療法を同時に行う場合も、1ヶ月4080円、1日あたり約145円の費用となります。(小中学生は1ヶ月わずか200円で治療を行えます!)

舌下免疫療法の注意点

舌下免疫療法中にでも、他の薬を服用することはできます。
ただし、この治療方法は、アレルギーの原因物質に対しての免疫力を強める治療となるため、その免疫力を弱めてしまう可能性のあるステロイド薬の服用はできるだけ避けることが望ましいです。

また、舌下免疫療法はアレルギーの原因物質を体内に投与するため、アナフィラキシーという強い副作用が出る可能性が理論的にはありますが、現時点では日本国内で発症したケースはありません。

最後に

この治療は舌下免疫療法認定医の資格が必要ですが当院は安部、嶋田、両医師ともに認定医となっております。
また、数年間継続する必要があり根気のいる治療ですが、当院オリジナルの工夫で皆様が続けるこのとできるようにサポートいたします!
ご興味のある方はお気軽にご相談下さいね!